【帝王切開での出産費用を大公開!】帝王切開は医療保険が適用される?給付金はいくら?入院日数は?術後の痛みはどれくらい?

妊娠・出産

予定帝王切開で出産予定のあなたへ。また、緊急帝王切開でご出産されたあなたへ。

帝王切開で出産することになったけど、出産にはどれくらいの費用がかかるんだろう。術後の痛みはどんな感じなんだろうなど不安なことがたくさんありますよね。

ここでは実際に帝王切開で出産した私が経験を含めてご紹介します。

帝王切開での出産費用、入院日数

病院や地域によっても違いがあるとは思いますが、こちらが私の出産でかかった費用です。

私の出産した産院は、出産一時金直接支払い制度が利用できたので、42万円が差し引かれた金額です。それでも12万5,920円退院時に窓口で支払いをしました。なお、入院日数は7泊8日でした。

帝王切開の場合、正常分娩とは異なり、医療行為となるため、費用については様々な制度を利用することができます。制度についてご紹介します。

高額医療制度を利用した払い過ぎた医療費の払い戻し

帝王切開の場合は、医療費となるため、高額な医療費を払ったときに払いすぎた医療費が返還される「高額医療制度」が利用できます。私は高額医療制度で約5万円返還されました。私は予定帝王切開だったのですが、手術日の前日に帝王切開になることが決まったため申請できませんでしたが、事前に医療費が高額になるとわかっている場合、事前に申請しておくことで窓口での支払いを限度額までに抑える方法もあります。

高額医療制度についての詳細は全国健康保険協会の解説サイトをご覧ください。

帝王切開は医療保険が適用された!給付金はいくら?

私は6年ほど前に医療保険に加入しており、帝王切開は女性特有の手術として保険金給付の対象となりました。

手術で約6万円、入院1日1万円もらえる医療保険に加入していたので、合わせて約13万円医療保険から給付されました。

保険に入っていてよかった!

最終的な出産費用

ということで、

退院時に窓口へ支払った金額:¥125,920

高額医療制度で返還された金額 ¥50,000

医療保険の適用額:¥130,000

となり、結果的に手出し0どころか約5万4千円のプラスとなりました。医療保険は独身時代に母から勧められて加入していたのですが、入っていて本当によかったと思いました。

帝王切開が保険金給付対象となる医療保険でも妊娠する前に加入していないと適用の対象から外されてしまうこともありますので、妊活中の方やこれから妊娠を考えられている方は検討しておいたほうがいいですよ!

帝王切開後の痛み 術中から術後2ヶ月まで

私は、「児頭骨盤不均衡」という状態で予定帝王切開となりました。児頭骨盤不均衡とは赤ちゃんの頭の大きさがお母さんの骨盤の大きさよりも大きい状態で、お母さんの骨盤の中を赤ちゃんが通って出てこられない状態のことです。

帝王切開後の痛みについて以下にまとめます。

1術中当たり前ですが、麻酔が効いているので全く痛みはありません
2術後〜腹部の麻酔が切れるまでまだ痛みはありません
3麻酔が切れはじめてから麻酔が切れはじめた途端に強烈な子宮の痛みに襲われます。声を出さずにはいられないほどの痛みです。
ここで痛み止めの座薬を入れてもらいました。
4痛み止めを処方されてから2時間の間痛みが全くなくなることはありませんが、耐えられるレベルまで落ち着きます。
5痛み止めを処方されてから2時間後以降本当に痛み止めを入れてもらえたのか疑問に感じるほどの強烈な痛みに襲われます。控えめに1時間おきにナースコールをして体の向きを変えてもらいますが、痛みは紛れない。
6痛み止めを処方されてから3時間後から8時間後やっぱり痛み止めを入れてもらえていなかったのではと疑心暗鬼になるほどの痛みに襲われます。痛すぎて勝手に声が出ます。看護師さんに自分で動いていいよと言われたので痛みに耐えながら足を曲げたり体の向きを右に左に変えてみたりして楽な姿勢を探しましたが、当たり前に痛みが紛れることはない。
この時辛すぎて申し訳ないと思いつつも鬼のナースコールで30分おきに看護師さんを呼んでました。
7痛み止めを処方されてから8時間後やっと次の痛み止めを入れてもらえました。
でもやっぱり痛い。痛い。痛い。
8更に8時間後まで4〜6の繰り返し。お腹が動き始めたので水分が摂れるようになり、経口タイプの痛み止めが処方される。
9痛み止めを飲んでから4時間後自力でトイレに向かうが点滴の棒に捕まりながら腰を90°に曲げた状態でないと歩けない。ベッドから起き上がり2m先のトイレに行ってベッドに横になるまでの時間が20分ほど。
次の痛み止めを飲んでしまいたいほどの痛み。ナースコールで飲んでいいか聞くも8時間空けるように言われ泣きそうになる。
10術後2日目まで常に痛み止めが飲める時間までをカウントダウンしながら痛みに耐える。トイレに行くのがやっと。
11術後3日目、4日目点滴の棒とさようなら。腰を90°に曲げた状態でならどうにか歩けるレベルまで回復。7日目に退院するほど回復できるなんて信じられないぐらいの痛み。
12術後5日目、6日目痛み止めを8時間に1回きっちり飲めば腰を曲げなくてもかなりゆっくり移動できるレベルまで回復。
13術後7日目痛み止めを8時間に1回きっちり飲めばゆっくり移動できるレベルまで回復。寝返りは激痛。ベッドから自力で起き上がるのは無理。電動ベッド様様。
14術後2週間痛み止めを飲む間隔か少しずつ空いてきて12時間に1回飲めば何とか起き上がれるレベル。
15術後4週間痛み止めなしでも歩ける、立ち上がれる。横向きに寝るのはまだ痛い。調子に乗って横向きに寝ると痛み止めを飲まないと耐えられない。子宮の傷は結構痛む。
16術後2ヶ月横向きに寝ても痛くない!痛み止めを飲むことはなくなりました。やっと子宮の傷の痛みが消えてきた。

少し長くなってしまいましたが、私の痛みの記録は上記の通りです。手術自体が初めてだったので術後の痛みにとても戸惑いました。これから帝王切開をされる方の参考になれば幸いです。

詳細な出産レポートもまとめたので、もし興味があれば下記のボタンからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました